スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2018.12.14 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -

    スリランカ simカード Dialog

    2016年9月

     

    スリランカのsimカードについて

     

    今回はキャンディーの町で新しいsimカードを購入しました。

     

     

     

    通信会社はDialog、

     

    場所はkandyの町にあるショッピングモール「kandy city centre」の中で購入しました。

     

    simカードが欲しいと伝えると慣れた様子で案内してくれました。

     

    パスポートを見せるとものの数分でSIMカードを購入できます。というかタダでくれますw

     

    DialogのSIMカードの料金は無料です。

     

    SIMカードをもらったら違うカウンターに行き、通話とデータのプリペイドカードを購入します。

     

    100rpの通話カードと199rpのデータカード

     

     

    裏側

     

    スクラッチ部分を削ると番号がでてきます。

     

    チャージの仕方は

     

    123 に電話をかけて番号を入力するだけです。

     

    残高の確認の仕方は

     

    *#456# 

     

    に電話をかけるとsmsで残高が送られてきます。 

     

    通話カードやデータカードはどこでも買えると言っても言い過ぎではないくらいどこでも売ってます。

     

    データカードは29rpから販売しています。

    一番左が料金です。

     

     

     

    今回使用する機種は

     

    windows phone の Microsoft Lumia 535 Dual SIM です。

     

     

    最近はSIMカードがオートで設定してくれるので、SIMカードを挿すだけでok.

     

    自分で設定する必要はありませんでしたが、一応、

     

    APN設定の仕方
     

    設定>一般>ネットワーク>モバイルデータ通信ネットワーク 
     

    と進んでAPNの欄に 
     

     ppwap 
     

    と入力するとデータ通信が可能になります。 
     

    両方ともユーザー名、パスワードは空白でOKです。 
     

    *テザリングを使用する人はインターネット共有の欄にもppwapと入力するのをお忘れなく。

     

     

    DialogのSIMカードは4G対応です。

     

    古い機種は4G非対応だったりしますが、この辺もSIMカードがオートで通信してくれるので、4G非対応の機種でも同じSIMカードで問題なく通信できます。

     

     

    今回は

    新しいSIMカード 無料

    通話カード 100Rp

    データカード 199Rp

     

    合計299Rpで購入することができました。

     

    他にも

    airtel や etisalat の料金や使用感をこちらのページで紹介しているので参考にしてみてください。

     

    以上

    2016年9月 

    スリランカ SIMカード Dialog についてでした。

     

    sponsard link 

     

     

     

     

     

     

    0

      スリランカ sim カード

       スリランカのsimカードについて
       
      Dialogとairtelのsimカードを使ったことがあるので紹介しておきます。
      (スリランカのSIMカード、etisalatの料金、使用感想はこちらで紹介しています。)
       
      まず結果から、どちらの会社のSIMカードでも使い心地は良いです。

      インターネットの使用が多い人はairtelの方が料金は気持ち安くつくと思います。
      (記事下に2016年1月追記しました。)

      sponsard link

       
      Dialog
      スリランカでは有名な会社です。
       
      simフリーのiphone4sに入れてスリランカを一周しました。
       
      1ヶ月間レンタカーを借りて田舎の方まで行ったりしましたが、圏外になったのは数回程度でした。
       
      いずれも山奥に入り込んだ土地だったので仕方ないかと思います。
       
      普段使いする分には問題なく使えると思います。
       
      インターネットの速度もストレスないです。(3G回線です。)
       
      電話代も日本にくらべると安いです。
       
      日本にいる両親に電話をすることがあったのですが、5分くらいの会話で使った通話料金は100RP以下だっと思います。
       
      知り合ったスリランカ人はDialogを使っている人が多いように感じました。

       
      airtel
       
      インドやパキスタンなどいろんな国に会社があり世界的に有名な会社です。

      私はインターネットの使用しかしたことがありませんが地方でも看板をよくみかけたので通話の方も問題ないかと思います。
       
      ipadに入れて使用しています。通信速度もDaialogと変わりません。
       
      料金が安いのはairtelだと思います。
       
      電波状況は詳しく確認できていませんが、どちらもそうとうな田舎に行かない限りは普通に使用できるんじゃないかと思います。

      追記:そうとうな田舎に行きました。airtelは圏外でもDialogは電波がありました。電波状況はDialogのほうがいいと思いました。
       
      しかし、個人的な意見になりますがairtelがお得感があって気に入っています。
       

      あと、APN設定の仕方ですが
       
      設定>一般>ネットワーク>モバイルデータ通信ネットワーク
       
      と進んでAPNの欄に
       
      Dialogは ppwap
       
      airtelは airtellive または airteldata

      と入力するとデータ通信が可能になります。
       
      両方ともユーザー名、パスワードは空白でOKです。
       
      *テザリングを使用する人はインターネット共有の欄にも入力するのをお忘れなく。
       
      APN設定がややこしく感じる人は定員さんに頼むと数秒でやってくれます。
       
      設定後はその場でインターネット、テザリングができるか確認することをおすすめします。
       

      simカードは空港でも購入できますが、街中でも簡単に購入できます。
       
      最近、街中でairtelのデータ2GB付きsimカードを299RSで購入しました。

      これに通話料金を500RS追加したら1週間位の旅行で使いきれるかどうかだと思います。
       
      空港でDialogのトラベラーズパックが1500RS位だったと思います。
       
      トラベラーズパックはお得なのかが疑問です。
       
       
      料金はプリペイド式でどんな町でもリチャージ可能なので安くおさえたい人は少しずつ料金を追加してみてはいかがでしょうか。
       
      私は少しの通話とかなりのインターネットを利用して(動画は控えめにしてます)、ひと月に通話100Rsから500Rs、インターネット6,6GB(airtelで999RS)利用しています。
      インターネット 8GB(airtelで999RS)利用しています。
       

       
      料金残高の確認方法
       
      Dialog
      *#456# に電話をかけるとsmsで残高が送られてきます。
       
      airtel
      *550# に電話をかけるとsmsで残高が送られてきます。


      通話のリチャージの仕方 

      Dialog,airtel 各店舗はもちろん、看板があるお店ならどこでもリチャージできます。   
       
      看板があるお店にはこのようなプリペイド式のスクラッチカードが売られています。

      カードの裏面の銀色部分をコインで削ると番号がでてきます。

       
      データのリチャージ
       
      小さな露店でも購入できますが、小さい額のスクラッチカードしか売っていませんでした。

      Dialogのショップに行くと1GBのスクラッチカードが299Rsで売っています
      (2014年3月時点で1.5GBのスクラッチカードが299Rsになっていました。)

       
      通話、データともに 123 に電話をかけてアナウンスの後に(途中でも可)削った部分の番号を入力するとリチャージできます。
       
      またDialogやairtelのショップカウンターに行くと通話、データともにリチャージ可能です。
       
      私はDialogの100RSの通話カードを2.3枚と1.5GBのデータカードを購入し、いつも財布に入れています。
      注:通話のチャージだけでもインターネットの利用ができるのですが、料金の減りが異常に早いです。2000RSが5日で無くなりました。
       
      インターネットをされる方はデータのチャージをお忘れなく。
      スリランカのSIMカード、etisalatの料金、使用感想はこちらで紹介しています。

      2014年3月、スリランカのSIMカードについてまとめてみました。こちらで紹介しています。
      ------------------------------------------------------------------------------------
      追記:2014年3月
      スリランカに再び入国し、新しくSIMカードの情報を入手したので記録しておきます。
       
      空港内のDialogでデータのリチャージ、5GBが700Rp

       
      etisalatでデータのリチャージ、3GBが650Rp
      手前が telecom で奥が etisalat 

       
      データ通信に関しては、Dialogの方がお得です。
       
      しかし、etisalatで順番待ちしているときに前の人が新しいSIMカードを購入しようとしていたので聞いていたところ、
       
      200RpでSIMカード+データ1GB+通話(いくらだったか聞き逃しました)を購入していました。
       
      今までのSIMカード購入経験の中で一番安くお得な感じがしました。
       
      Dialogのトラベラーズパックは1500Rpだったので、200Rpでほぼ同じ内容の物を購入できるetisalatはおすすめです。
       
      そういえば、入国審査を済ませる時にDialogのSIMカードを無料で配っていました。
       
      こんな感じのものです。
       

       
      これをDialogに持っていくと1500Rpのトラベラーズパックをすすめられる。
       
      といった流れになりそうですね。
       
      etisalatのSIMカードは i pad に入れて使用していますが、問題なく使えています。
       
      短期間の旅行でしたらetisalatで十分だと思いました。
      (etisalatの料金、使用感想はこちらで紹介しています。)
       
      長期間の滞在にはやはりairtelがおすすめです。
      ---------------------------------------------------------------------------------------------
      追記:2014年5月
      スリランカの町の中でDialogのSIMカードを購入しました。
      初期費用は
      SIMカード 150Rp
      通話 100Rp
      追加でデータチャージ
      5GB 699Rp
      でした。
      i pad に入れて使用しています。
      Dialog は最近料金を変更したのか安くなっていました。
      今までのお気に入りはairtelでしたがDialogに乗り換えました。
      電波の状況もDialogのほうが良いと思います。
      -----------------------------------------------------------------------------------
      追記:2014年5月
      airtelのデータをリチャージしました。
      999Rp 8.9GB
      以前は
      999Rp  6.5GBでした。
      料金設定は変わってませんが、データ量が増えてお得感がでました。
      今のところipad に dialog、PCに airtelのSIMカードを使用しています。
      電波はdialogのほうが少し良いです。
      -------------------------------------------------------------------------
      追記 : 2015年7月
      DialogとairtelのSIMカードにデータと通話をリチャージしました。
      Dialog 
      1.5GB - 299Rp (使用期限30日間)
      通話 - 200Rp
      airtel
      8.9GB - 999Rp (使用期限45日間)
      ----------------------------------------------------------------------------------------
      2015年11月追記
      最近はDialogが安いようです。
      以下データ料金表です。

       
      2枚は同じポスターです。データ量の下の数字が料金です。
       
      注意点は、Day&Night プランということです。
       
      朝と晩で半分ずつのデータ量が振り分けられています。
       
      6GBを購入したとして、0時〜12時に3GB、12時〜24時に3GB使えるといった具合です。
       
      朝の3GBを使い切ったとして、夜の3GBが残っている状況で、朝の3GBを夜に使いまわすといったことはできません。
       
      とはいえ3GBは結構なデータ量なので1〜2週間は気にせず使えると思います。
       
      ちなみに私は今、一ヶ月で9GBほど使っています。
       
      airtelも同じようなプランを出していますが、
       
      個人的にスリランカのSIMカードはDialogで決まりかな?という感じになってきました。
       
      sponsord link
      0

        スリランカ simカード etisalat

         スリランカでetisalatという会社のsimカードを購入したので参考までに
         
        私はdialogのsimカードをiphone4sにairtelのsimカードをipadにいれて使用しています。
        (スリランカのSIMカード、dialog,airtelの料金や使用感想はこちらで紹介しています。)
         
        スリランカの田舎に旅行に行ったのですが、dialog,airtelともに3G回線がEdge回線に切り替わりインターネットのページを開くスピードが異常に遅くなり、インターネットの利用に困ったことがあったのでetisalatのsimカードを購入してみました。
         
        結果は、etisalatでも繋がりませんでした。

        田舎には3Gなんて必要ないってことで諦めました。
         
        購入代金は以下
         
        今回はipadで使うためデータ専用のsimカードを購入しました。
         
        simカード料金が300RP、それに6GBのデータ量(約1ヶ月分)が1000RP。
         
        あわせて1300RPの出費でした。
         
        apn設定は 
         
        設定>一般>ネットワーク>モバイルデータ通信ネットワークと進んで 
         
        APNの欄に ebb と入力するとインターネット通信が可能になります。
         
        *テザリングを使用する場合はインターネット共有の欄にも ebb と入力。
         
        simカードを購入すると1GBの無料データ通信がついてきました。
         
        1GBでもそれなりにデータ通信ができるので短期の旅行ならそれで十分かと思います。
         
        etisalatは3,75G回線らしいです。

        dialog,airtelは3G回線なのでetisalatは0,75G分早いということになります。
         
        使ってみた感想ですが、0,75の差は実感できませんでした。
         
        少しだけ速いような、、、
         
        etisalatのsimカードは一ヶ月間使用しましたが、dialog、airtel、etisalatどれもそれほど大差なく同じような気がします。
         
        田舎にも行きましたが、電波状況も大差ないように感じました。
         
        どれも大差無いのですが、それぞれの特徴は
         
        etisalat>通信速度が速い
         
        airtel>通信料金が安い
         
        dialog>電波が良い
         
        という感じです。
         
        せっかく新しいsimカードを購入したのでもう少しetisalatを使うつもりですが、プリペイド料金が無くなったら、dialogに戻すかairtelに戻すか検討中です。
         
        結果的にそんなに大差は無いので、どの会社でもいい。というのが今回の私の結論ですが、個人的な意見としては、airtelが少しだけ安くつくので今のところお気に入りです。
         
        スリランカのSIMカード、dialog,airtelの料金や使用感想はこちらで紹介しています。

        2014年3月、スリランカのSIMカードについてまとめてみました。こちらで紹介しています。
         
        sponsord link
        0

                
          1/1 ページ


          サイト内カテゴリー

                          

          表示切替

          スマホ版

          sponsord link

          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << July 2019 >>
                  

          mobile

          qrcode

          search this site.

                  

          selected entries

          カテゴリー

          links

                  

          アーカイブ

          profile

          recommend

          PENTAX WG-2

          recent comment

                  

          cheero Powerbox

          PR

          みんなのブログポータル JUGEM